会社設立、相続、家族信託/司法書士を京都・滋賀でお探しなら、優司法書士法人へ。ご相談はお気軽に。

優遊ブログ


 お問い合わせ

求人・採用情報

当法人の概要

 

 


2018 / 09   «« »»
01
S
02
S
03
M
04
T
05
W
06
T
07
F
08
S
09
S
10
M
11
T
12
W
13
T
14
F
15
S
16
S
17
M
18
T
19
W
20
T
 
21
F
 
22
S
 
23
S
 
24
M
 
25
T
 
26
W
 
27
T
 
28
F
 
29
S
 
30
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback

優遊ブログ

優司法書士法人スタッフ
※写真をクリックすると拡大表示します。


Counter
total : 1596442
yesterday : 264 / today : 015

Online Status

Profile
優司法書士法人は、京都市中京区と滋賀県草津市に事務所を構える司法書士事務所です。
当法人代表社員2人は、平成11年度司法書士試験の同期合格者。
平成19年9月、メリット、デメリットの精査もおざなりに、勢いとノリだけで、司法書士法人を設立。
人に優しく、優れた事務所を目指し、日々邁進しております。
そんな日々の業務に関すること、または業務以外の雑感を含めて、記録することで、我々自身、日々を見直せたらと思い、ブログを開設しました。
さらに、このブログにより、どなたかのお役に立てれれば、尚更幸いです。

Menu

RSS & Atom Feed
優遊ブログ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
成年後見
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
家族信託
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
不動産登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
商業登記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
簡裁代理
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
雑感
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

Recent TrackBack
◎ホームページ戦略◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/12/17 23:41:53
@買戻権@業務メモ
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/09/01 12:41:26
◎防災意識◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/08/22 12:48:04
@グラスゴーの奇跡@
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/29 21:52:12
◎土砂降り◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/23 23:26:22
◎リース終了◎
  └ 士業の種類と役割──プロフェッショナルな相談役
         └ at 2012/07/17 22:47:45
◎気さくな先輩司法書士◎
  └ 中野さん
         └ at 2012/06/21 15:42:33

Recent Comments
Re:◎押し花アートA◎
  └ ルイヴィトン 財布 at 2014/05/06 21:58:36
Re:◎優遊ブログはコメントを募集しております◎
  └ cha at 2018/05/19 10:48:08
  └ 管理人 at 2018/05/20 23:42:16
Re:@登記懈怠と過料@
  └ プラダ 公式 at 2014/05/07 3:59:07
2018/09/19

 

最近、業務に支障がない程度で、仕事以外の異業種の会での役割で使う時間が増えてます。

私が、異業種の会にこの五年以上の間いろいろ顔を出しているのは、いろいろな業種の方とお話しをして、情報を得るのもありますが、いろいろな業種の方を紹介して欲しいと言われたときの人脈作りの為だと思います。

同じ業種の方が、別々の異業種の会にいらっしゃるとしたら、紹介依頼先の意向に応じて、どちらかの方をご紹介させて頂きます。そういう選択の幅が増えれば、紹介依頼先にとって、より素晴らしい方をお繋ぎできるようになります。

だから、いろいろな方を紹介させて頂くケースもよくございます。いろいろな会に参加してますといろいろな方に巡り会えます。お会いできて良かったと思える、またお会いしたいと思えるそんな人材になりたいと思ってます。

 

posted at 2018/09/19 0:01:10
lastupdate at 2018/09/19 0:01:10
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2018/09/18

 

こんにちは、先日大通りの真ん中で自転車ごとこけてしまった柳谷です。


この間、何気なくテレビを見ていると「障害児を普通学級に入れるかどうか」という問題が取り上げられていました。
親としては「出来るだけ普通の子と一緒に学ばせてあげたい」と思うのでしょうが、他の親御さんからは「授業を中断することになる」「先生がそちらばかり気にするのではないか」「他の子に迷惑がかかる」「親のエゴだ」など否定的な意見がたくさん出てきました。

答えがすぐに出る問題ではありませんが、私はこれを見て少し悲しくなりました。


私には障害を持つ幼馴染がいます。
その幼馴染は生まれた時から言葉が話せず、機嫌が悪いと泣き叫び、暴れたりもします。

そんな彼は私たちと同じ普通学級に6年間通いました。

私たちは「それが普通」で生活をしており、手の空いた子が彼と遊び、暴れだしたらみんなで落ち着かせてあげる。運動場では彼の後をみんなで追いかけて色んな道具を使わせてあげて、ごはんの用意も、トイレへの誘導も、誰もがやっていました。

迷惑と思ったことはなく、本当に「当たり前」でした。


今から思うと、私が社会福祉士を目指したのは彼がきっかけですし、同じクラスで他にも「彼がいたから」医者になった人が二人、看護師になった人が一人います。

テレビを見ていて「他の普通の子たちの迷惑になる」と嫌がる保護者の方の意見もわかりますが、こういった事例も挙げて放送をしてほしいなぁ・・・と感じました。


その幼馴染ですが、今は施設に入所して作業所で働いています。
先日お会いした時、ご両親は「私たちが死んだらこの子はどうなるのか」ととても心配されてました。
彼の将来のために今から何をしたらよいかわからないと悩んでおられました。

少しでもその悩みが少なくなるように、私もこの先できる限り助言などしていきたいと思っておりますうれしい顔
家族全員が安心して毎日を過ごすことができますように。


【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託



 

posted at 2018/09/18 14:07:55
lastupdate at 2018/09/18 14:07:55
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2018/09/17

 

敬老の日も終わろうとしております。

何歳以上が老人なのでしょう?生き生き老後の生活を送る為に、終活という準備について考える日になったらいいなって思います。
65歳以上が全人口の4分の1という高齢化社会で、我々にできること。

それは、認知症対策、遺産相続対策のお手伝いです。

しかし、本来、そういう対策が必要である方がそのことに気づいていないということが問題だと思います。

ですので、やはり、そういう対策の必要性を事ある毎に情報発信していきたいと思ってます。

このブログもその役割の一助となればと思い続けております。

常々思う代表例は、子供がいらっしゃらないご夫婦さんは、相続対策を残される配偶者の為に考えてください!
生き別れた子供がいらっしゃる方は、残された家族の為に考えてください!


【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託

 

posted at 2018/09/17 22:30:46
lastupdate at 2018/09/17 22:31:45
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2018/09/16

 

我々の事務所にもたらされる仕事の大半90%以上は紹介によるものでございます。

当方としても、毎日のように紹介をしております。

それは、もちろん、こういう人がいたら紹介してねって言われるケースがほとんでです。
当方のみに話してくれた真剣モードのものから、軽いノリで、数多くの人に誰かいるなら教えてっていってるようなケースです。

誰かの顔が浮かんで、商売になったら嬉しいなって思ったら行動するようにしております。

だから、毎日仕事以外でも忙しい毎日なのです。

お客様であれば、もちろんですし、たまたま異業種の会であった方でも、誰かが喜んでくれるかもしれないこと、情報であるかもしれないし、受け取る側に判断してもらおうということで、いろいろマッチングをさせて頂いております。

先日も、結構となりで聞いててわくわくするような、マッチングもさせて頂きました。
お互いがうまくいったらいいなって思いながら常に紹介しております。だから、紹介した案件がいい話でなければ、断ってもらえたらいいと思いますし、これをやり続けていこうと思っております。

それによって、ビッグビジネスになっていることもありますし。人とのご縁は大事にしないといけないって独立してから特に思います。人と出会うタイイミングで、人生変わってしまうことだってあると思います。

当事務所との出会いで、人生が変わる、例えば相続紛争予防になるというケースは結構多いように自負しております。

そんな事務所であり続けたいと思います。

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託

 

posted at 2018/09/17 20:42:03
lastupdate at 2018/09/17 20:42:03
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2018/09/15

 

司法書士業をやっていて、切っても切れないのが収入印紙です。

登録免許税を収入印紙で貼って提出します。

登録免許税は、不動産を取得したときする所有権移転登記を申請する時でも、金融機関から借り入れをして抵当権設定をする時でも、会社設立登記を申請する時、役員変更登記を申請する時でも、必要です。

最近でこそ、オンライン申請によって、振込で支払うことも多くなりましたが、当事務所だけでも、月数百万円は必ずコンスタントに購入しております。物件価格が高い時は、多い時は数千万円の時もございます。

我々でも高いと思っております。
だから、登記費用が高いと思われる方のかなりの方が、司法書士が全部持って帰ると勘違いされていると思います。

現に私が、妻のお父上に結婚の挨拶に伺った時に、『マンション買った時、ただ銀行で椅子に座っているだけで、司法書士に高い費用を取られた』という発言があったことを一生忘れることはできません。多分登記費用のうちの半分以上が登録免許税であるのが普通です。

だから、どうか、そういう勘違いはなされませぬよう、宜しくお願い申し上げます。

なぜ、このようなことを書いたのかって言うと、毎月数回、印紙屋さんに印紙を届けてもらっているのですが、今回、1万円印紙だけ、透かしが入った新作の印紙を届けてくださいましたことで、ふと、その時の苦い思い出を思い出したしたからです。

◎登記費用の中身◎

今までの印紙も通常通り使えるとのことです。
精巧なカラーコピーなででの偽造印紙が結構出回っているかららしいです。

ちょっとした、印紙の柄の変更により、見てて新鮮さが生れて嬉しかったです。10万円など別の種類の印紙も古いものの在庫が無くなり次第、新作を届けて頂けるとのことです。

ちょっとだけ、楽しみです。ほんのちょっとだけです。

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託


 

posted at 2018/09/17 20:42:03
lastupdate at 2018/09/17 20:42:03
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2018/09/14

 

当方、先日、初めて遺言書を書きました。

と言いますのも、ここ最近の台風での被害者の方、地震での被害者方、身近な方の死を目の当たりにして、いつも、元気なうちに遺言は残しておくように案内している立場の人間として、やはりその必要性も感じて書きました。

相続人に未成年者がいる場合、遺産分割には家庭裁判所にて特別代理人の選任が必要となります。親権者と未成年者が利害が相反するからです。

例えば当方の場合、妻1人と未成年の子供2名が推定相続人です。その時、妻が不動産を相続するというときに、子供達の親権者としてまた妻が実印を押す行為は未成年の子どもの法定相続分を放棄するということになるからです。
当方の場合は、未成年の子どもが2名いるので、それぞれに特別代理人を家庭裁判所にて選任してもらう必要がございます。

いつどうなるか分からないけれども、もし万が一のことを考えて、残される家族に負担を掛けない為にできることをしたということです。

遺言なんて何度でも書き直しができます。子供が大きくなっていたら、きっと、内容も変わるでしょうし、今の気持ちを書いておけば、とりあえずは安心です。

自筆証書で書きまして、誤字をしてしまったので、民法に則り、修正したことを記載し署名をして、修正箇所に押印もしておきました。亡くなった後、自筆証書遺言では検認手続きが現段階では要りますが、遺言がないより数段、楽に手続きが出来ます。
しかも、今度の民法改正により、法務局での手続きにより、検認が要らなくなるということですので、すぐに自分自身の遺言にて試したいと思っております。

遺言内容も今まで考えたこともないですが、やはりプロなので、意外に簡単に数分で書けました。

書いてみて、リアルに、まだ子供が小さいので争いはないでしょうが、残された家族が自分の遺産について争うということになったら本当に凹むことだなって思いました。

揉めないための遺言もそうですが、残された家族に負担を掛けない為の遺言も広報していきたいと思います。

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託




 

posted at 2018/09/17 20:42:03
lastupdate at 2018/09/17 20:42:03
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2018/09/13

 

みなさんこんにちは。柳谷です。

本当にここ最近は台風や地震が続いてますね。
毎日ニュースを見るたびに悲しくなります。


先日の台風21号は、私の人生の中でも最大級の風でした。
京都は盆地ということもあり、台風がやってきても結局はあまり被害が大きくない印象でした。
今回も「最大級」という言葉は聞くけど、きっと例年通りの感じだろう・・・と思って過ごしていました。

ところがどっこい。

午後からの風はものすごく、外を見ると向かいの家の扉は飛んでいくし、近くの高校の屋根はめくれあがっているし、隣の家のシャッターは物凄い音を立ててひしゃげてぐちゃぐちゃになって飛んでいくし・・・。
という、地獄のような光景を目の当たりにしました。

恐怖の時間を家で過ごし、雨が弱まってきて外に出てみると、本当にひどい惨状でした。

そしてふと家の近くに住む独居老人の方思い出して、心配になったのでそのまま走って様子を見に行ってみました。

その方の家の玄関に声をかけると返事があり、扉を開けると中にいらっしゃいましたが、停電になっていたため恐怖で丸まられてました。
「怖かった、何もできなくて、ただただ祈っていた」と涙ながらにおっしゃっていました。「長年生きてきてこんな経験はあまりない」と。

とりあえず、玄関前に散乱していたどこかの瓦の残骸を危険なので端に寄せ、落ち着かれるまでお話をしてから帰りました。


私の両親ももしかしたら将来このように独居になるかもしれないと思うと、たくさんの備えをしておかないといけないなと痛感しました。
これまでの自分自身の災害に対する思いもかなり軽かったので猛省しています。

今日本には65歳以上の単独世帯は592万8000世帯ほどであり、ますます今後増えていくとされています。

その1世帯が自分の親になると思うと、災害時に対する備えだけでなく、ご近所の見回りなどもしっかりみんなでやっていくべきだと思いました。
ちゃんとどこにどんな人が一人暮らしで生活をしているか町内みんなで把握して、声を掛け合って毎日過ごしていくことがまず第一ですね。


私も今まで以上に気を付けて過ごしていきたいと思います(^^)



【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託


 

posted at 2018/09/13 0:01:34
lastupdate at 2018/09/13 0:01:34
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2018/09/12

 

先日、当方が参加する異業種交流会の同年の経営者仲間が亡くなりました。
突然の訃報に、言葉を失い、今も信じられない状況です。

とても元気で、いい方で、業績も伸ばされていて、尊敬できる経営者でして、しかも、同年齢ということでショックが大きく、未だこの運命を受け入れたくない気持ちでございます。
残念でなりません。どうしようもない悔しさが込み上げてきます。

仲間の死に直面して、感じることは非常に多くございました。

会社経営者ということもあり、従業員も不安の中、過ごしておられることと思います。取引業者も不安で大変な状況だと思います。

私自身も企業経営者として、ゆっくりでも良いから、自分に何かあった時にどうしてほしいかを記載した未来設計図を書面化しておこうと思っております。そして、未成年者を持つ家長として、財産承継がスムーズにできるように、念のための遺言も残しておこうと思っております。

ご冥福をお祈りします。

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託


 

posted at 2018/09/12 0:02:46
lastupdate at 2018/09/12 0:02:46
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2018/09/11

 

今日、印刷業を45年以上されているお客様にお会いしました。

印刷業界は90年代にコンピュータ導入によるデジタル化によって大きな転換期があったとのことで、デジタル化に転換した業者と、従来のやり方を続けた業者と大きく分かれたそうです。

その後、従来のやり方を続けた業者は皆廃業されてしまったとのこと困り

お客様の会社は早々に設備投資をし、転換できたから生き残れたそうです。

どこの業界でも技術の発展とともにビジネスモデルもどんどん変化していくのだと再確認しました。

司法書士業界もオンライン化やAI導入、人口構造の変化等によりビジネス環境はどんどん変わっていきます。

良い法的サービスを提供するという点は変わりませんが、その提供の方法、新しい法的サービス等、常に時代の流れに沿い、お客様のニーズに合った事務所であるため。日々研鑽しなくてはと思いました勝ち誇り

【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託

 

posted at 2018/09/11 0:01:02
lastupdate at 2018/09/11 0:01:02
修正
comments (0) || trackback (0)
 
2018/09/10

 

法人は定款の目的に記載された事業目的の範囲内で事業を行わなくてはいけません。

ただ、目的の達成に必要な行為は認められることから目的に直接記載されていないことでも広く解釈されて行うことができますし、通常目的の最後に「上記各号に附帯関連する一切の事業」と記載するので、まったくの新規事業でない限り事業ができなくなる恐れは通常ありません。

気をつけてもらいたい時は、所轄官庁等に許認可等の申請をする際です。
この時には目的にその事業の記載がないと許認可を受けられないことがあるので注意してくださいうれしい顔

許認可の例
古物商 → 「古物の売買」等
建設業 → 「建築一式工事」「管工事」等
産業廃棄物処理業 → 「産業廃棄物収取運搬業」等
派遣業 → 「派遣事業法に基づく労働者派遣事業」等

民法
第34条(法人の能力)
法人は、法令の規定に従い、定款その他の基本約款で定められた目的の範囲内において、権利を有し、義務を負う。


【優司法書士法人関連サイト】
司法書士を京都・滋賀でお探しなら優司法書士法人 
相続と不動産の名義変更NAVI
優遊ブログ
みんなの家族信託

 

posted at 2018/09/10 0:12:57
lastupdate at 2018/09/10 0:12:57
修正
comments (0) || trackback (0)
 


サイトマップ