診療所・病院を法人化しませんか?/業務案内インデックスの詳細ページ/相続・不動産(土地・家)の名義変更・会社設立なら優司法書士法人/無料相談受付中

優遊ブログ


文字サイズの変更

 


 

診療所・病院を法人化しませんか?

[登録カテゴリー: 会社設立/商業登記



 


診療所・病院を法人化しませんか?


昭和60年の医療法の改正により、常勤の医師又は歯科医師が1人である、「一人医師医療法人」の設立ができるようになりました。 (理事3人以上、監事1人以上、社員3人以上の要件はあります。)

これにより、大病院でなくても法人化が容易になり、法人化するお医者様が増えております。
当法人では、提携の行政書士と連携して、設立認可申請から設立登記までトータルサポートを提供します。

また、法律の専門家として、事業での提携関係を築いていければと考えております。
医療法人の認可決定を取得するためには綿密な計画と時間(通常8~10ヶ月以上)がかかりますので、お早めにご相談ください。

登記申請に関する業務は優司法書士法人、その他の許認可等に関する業務は優行政書士事務所が行います。



一般的な手続きの流れ、医療法人設立説明会への参加、定款(案)の作成、設立総会の開催、設立認可申請書の作成、設立認可申請書の提出(仮受付)、設立認可申請書の審査、設立認可申請書の本申請(本受付)、医療審議会への諮問、答申、認可申請書交付、登記申請書の作成、申請、医療法人の誕生!


 


 

☆人的要件

・常勤の医師1人以上
・自然人である社員3人以上
・社員から選ばれる理事は、原則他の会社の役員と兼業できない
・監事1人以上(理事と親族関係、取引関係にない者)
・常勤である管理者が必要
・社会保険が強制加入etc...

☆建物要件

・賃貸建物の場合には賃貸契約が長期、確実なものであること(賃借権の登記があったほうがよい)
・賃貸建物の場合、その賃料が周辺の賃料相場と比べて適当であること
・関係法令に規定された許可、届出が適正にされていること etc...

☆資産要件

・事業計画の運転資金2か月分以上
・設立時に債務超過とならないこと
・拠出される資産は現預金の他、原則診療に使用される医薬品・医療機器等で担保権のついていないもの etc...

 

 


 

 

 

 

Tweet 


閲覧数:002336

前の画面に戻る


 

facebook area

 


 

 

私たち優司法書士法人は、京都市と滋賀県草津市に事務所を構えており、京都市内・草津市内をメインに、宇治市、向日市、亀岡市、長岡京市、八幡市、城陽市、京田辺市、その他京都府下、守山市、大津市、栗東市、野洲市、その他滋賀県下、また大阪、奈良など広く業務エリアとしてカバーしております。

 


 

京都市営地下鉄烏丸御池駅下車スグ/JR南草津駅下車スグ

 

お気に入りに追加

 

京都 相続

 

相続が発生したら…

 

遺言書作成の注意点

 

住宅ローンの借り換え/ライフプランの相談

 

会社を作ろう!

 

 

 
 

 

 

相続・無料見積窓口

債務整理・無料相談窓口

 

事例のご紹介/私どもがこれまでお手伝いさせていただいた各種事例をご紹介いたします。

 

日本赤十字社/東日本大震災義援金(義捐金)募集のリンクバナー

 

ツイートボタン

 




 

営業日カレンダー
2017年11月

   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
赤色の日付は休業日です。

 


≪営業日カレンダー詳細≫


Get Adobe Flash Player

Get Adobe Reader