相続による不動産名義変更/業務案内インデックスの詳細ページ/相続・不動産(土地・家)の名義変更・会社設立なら優司法書士法人/無料相談受付中

優遊ブログ


文字サイズの変更

 


 

相続による不動産名義変更

[登録カテゴリー: 相続・遺言/不動産登記



 

何年も前に亡くなった方の名義のままの不動産をお持ちの方へ/相続人確定プラン/相続人特定に必要な戸籍・除籍等、煩わしい戸籍等の手配を全てお任せいただけます。相続に関するご相談、相続関係説明図の作成もこのプランに含んでおります。/不動産相続登記手続きプラン/不動産の固定資産税評価により、所有名義・持分名義により、登録免許税等の実費、報酬額が異なります。詳しくは、資料ご持参の上、ご相談下さい。(初回相談無料)




相続登記は早く済ますに限ります!


いつでもできるからといって先延ばしすることが命取りになり得ます。
身内だから問題ないと思われたら大間違いです。口約束では、将来無力です。

おじいさん、おばあさんが死亡したときの相続が済んでいない場合、本体不動産については相続登記が済んでいるが、隣接土地若しくは近隣土地について相続登記が漏れている場合など結構あります。死亡の日が昭和55年12月31日以前の場合は法定相続分が現在と異なりますのでご注意下さい。

私どもはこのようなことをできる限り早期に解決するため、相続漏れ物件の調査を徹底しております。相続が開始してから時間が経てば経つほど、相続人は多くなり、相続人同士の親等は遠くなることから揉める可能性も高くなりますし、相続登記すべき物件なのにそれに気づかず今後も永遠におじいさんの名義のまま残る可能性も高くなります。

相続登記には、費用はかかりますが、今後何かするとき(不動産を売却するとき・金融機関から融資を受け抵当権を設定するとき)必ず必要になりますし、早い段階で済ませておくことが一番費用も抑えられますし、揉める可能性も低くなります。

相続が発生してから時間が経っているのにまだ相続登記を済まされてない方、今済ませておかないと貴方の次の世代の子孫(貴方の相続人)に負担を強いることになりますので早急にご相談下さい。

 

 


 

 

 

 

Tweet 


閲覧数:003190

前の画面に戻る


 

facebook area

 


 

 

私たち優司法書士法人は、京都市と滋賀県草津市に事務所を構えており、京都市内・草津市内をメインに、宇治市、向日市、亀岡市、長岡京市、八幡市、城陽市、京田辺市、その他京都府下、守山市、大津市、栗東市、野洲市、その他滋賀県下、また大阪、奈良など広く業務エリアとしてカバーしております。

 


 

京都市営地下鉄烏丸御池駅下車スグ/JR南草津駅下車スグ

 

お気に入りに追加

 

京都 相続

 

相続が発生したら…

 

遺言書作成の注意点

 

住宅ローンの借り換え/ライフプランの相談

 

会社を作ろう!

 

 

 
 

 

 

相続・無料見積窓口

債務整理・無料相談窓口

 

事例のご紹介/私どもがこれまでお手伝いさせていただいた各種事例をご紹介いたします。

 

日本赤十字社/東日本大震災義援金(義捐金)募集のリンクバナー

 

ツイートボタン

 




 

営業日カレンダー
2017年9月

     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
赤色の日付は休業日です。

 


≪営業日カレンダー詳細≫


Get Adobe Flash Player

Get Adobe Reader