相続が発生したら…/業務案内インデックスの詳細ページ/相続・不動産(土地・家)の名義変更・会社設立なら優司法書士法人/無料相談受付中

優遊ブログ


文字サイズの変更

 


 

相続が発生したら…

[登録カテゴリー: 相続・遺言/不動産登記



 

相続が発生したら…


相続人の特定や確定に必要な戸籍・除籍等、煩わしい戸籍等の手配を全てお任せいただけます。ご相談、関係説明図の作成もこのプランに含んでおります。

不動産の固定資産税評価により、所有名義・持分名義により、登録免許税等の実費、報酬額が異なります。

相続放棄に必要な戸籍等の手配、相続放棄手続き書類作成手続き代行全てこのプランに含まれております


相続・無料見積窓口



相続発生から名義変更までの流れ


被相続人の最終意思として相続手続きの中で最優先される、遺言の有無をご確認下さい。相続人が保管していないか、被相続人が生前懇意にしていた弁護士・司法書士が保管していないかの問い合わせ、公証人役場の公正証書遺言検索システムの利用が具体的な確認方法となります。遺言があれば、遺言の内容に従って相続財産を分割することになりますので①~④の手続きが不要となるケースもあります。

相続財産の調査/プラス財産・マイナス財産がどのくらいあるのか調査することによって、相続するのか、放棄するのかの重要な判断材料となります。(相続放棄・限定承認)また相続税の納付義務があるかどうかも確認します。

遺言がない場合には、相続人全員での遺産分割協議が必要になることから、先妻の子や認知している婚外子がいないかを被相続人の出生にさかのぼって戸籍謄本・除籍謄本・原戸籍謄本などを取り寄せ相続人を確定させます。相続発生の時に戸籍を手配して初めて異母兄弟が存在することを知ることになった依頼人は結構いらっしゃいますので「うちに限ってあり得ない。」と思ってらっしゃっても戸籍を手配するまでは安心できませんのでご注意下さい。


遺産分割協議/相続人全員による協議が整わない場合、家庭裁判所による調停、それでも整わなければ家庭裁判所の審判手続きによることになります。

名義変更手続き/車、株式名義変更申請など登記・登録してある物は無用の争いが生じる可能性をゼロにするためにもできる限り早く手続きをされることをお勧めします。


 

 


 

 

 

 

Tweet 


閲覧数:004672

前の画面に戻る


 

facebook area

 


 

 

私たち優司法書士法人は、京都市と滋賀県草津市に事務所を構えており、京都市内・草津市内をメインに、宇治市、向日市、亀岡市、長岡京市、八幡市、城陽市、京田辺市、その他京都府下、守山市、大津市、栗東市、野洲市、その他滋賀県下、また大阪、奈良など広く業務エリアとしてカバーしております。

 


 

京都市営地下鉄烏丸御池駅下車スグ/JR南草津駅下車スグ

 

お気に入りに追加

 

京都 相続

 

相続が発生したら…

 

遺言書作成の注意点

 

住宅ローンの借り換え/ライフプランの相談

 

会社を作ろう!

 

 

 
 

 

 

相続・無料見積窓口

債務整理・無料相談窓口

 

事例のご紹介/私どもがこれまでお手伝いさせていただいた各種事例をご紹介いたします。

 

日本赤十字社/東日本大震災義援金(義捐金)募集のリンクバナー

 

ツイートボタン

 




 

営業日カレンダー
2017年11月

   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
赤色の日付は休業日です。

 


≪営業日カレンダー詳細≫


Get Adobe Flash Player

Get Adobe Reader