不動産名義を変更したい。/業務案内インデックスの詳細ページ/相続・不動産(土地・家)の名義変更・会社設立なら優司法書士法人/無料相談受付中

優遊ブログ


文字サイズの変更

 


 

不動産名義を変更したい。

[登録カテゴリー: よくある質問(相続・遺言/不動産登記)


親、配偶者が亡くなったので不動産名義を相続人に変更したい。

 

相続登記に必要なものは、以下のものとなります。

・被相続人(お亡くなりになられた方)の出生から死亡に至るまでの戸籍、除籍、原戸籍謄本等
・被相続人の最終住所地を示す住民票の除票若しくは戸籍の附票
・被相続人の登記簿上の住所地が最終住所地で無い場合、その住所移転を示す住民票若しくは附票、除附票
・被相続人の登記簿上の住所地が最終住所地で無い場合、その住所移転を証明できない時、当該不動産の権利証
・相続人の戸籍謄本
・遺言がある場合、遺言書
 (公正証書遺言以外の遺言書は家庭裁判所の検認のあるものが必要です。)
・遺産分割協議をする場合、遺産分割協議書及び相続人全員の印鑑証明書
・当該不動産の固定資産評価証明書
・相続人の住民票若しくは戸籍の附票

相続登記申請の代理を頼まれるときは弁護士・司法書士にご依頼下さい。 


相続登記を司法書士に依頼した場合、手数料はいくらほどかかるのか?
疑問に思ってらっしゃるのではないでしょうか。
もしそうならば、まず、当事務所までお問い合わせ下さい!

司法書士によって手数料・報酬が大きく異なるケースがございますのも事実。良心的価格にて高品質なサービスの提供を目指し、お客様との末永いお付き合いをお願いしたいと考えております当事務所へ一度ご連絡されてからでもきっと遅くはありません!

相続登記・遺産分割協議書作成・戸籍手配に関する費用の目安

  戸籍等一式の手配  1万円~
  遺産分割協議書の作成  1万円~
  相続登記代理申請手数料 3万円~   


尚、相続登記には上記手数料の他、物件価格に応じて別途登録免許税が必要になります。

    相続登記の登録免許税=不動産固定資産税評価額×4/1000
    例えば 評価額3000万円の不動産の場合 
                登録免許税額 12万円

 


 

当事務所では、お客様のご意向に合った相続登記手続きを進めて参ります。

急ぎでなければ、ご本人様で戸籍などを集めていただいても結構ですし、ある程度集まった段階で、足りてない部分のみ当事務所に依頼いただいても結構ですし、相続人の印鑑証明書以外はすべて当事務所に手配を依頼していただいても結構です。

何なりとご相談下さい。

 

 


 

 

 

 

Tweet 


閲覧数:002654

前の画面に戻る


 

facebook area

 


 

 

私たち優司法書士法人は、京都市と滋賀県草津市に事務所を構えており、京都市内・草津市内をメインに、宇治市、向日市、亀岡市、長岡京市、八幡市、城陽市、京田辺市、その他京都府下、守山市、大津市、栗東市、野洲市、その他滋賀県下、また大阪、奈良など広く業務エリアとしてカバーしております。

 


 

京都市営地下鉄烏丸御池駅下車スグ/JR南草津駅下車スグ

 

お気に入りに追加

 

京都 相続

 

相続が発生したら…

 

遺言書作成の注意点

 

住宅ローンの借り換え/ライフプランの相談

 

会社を作ろう!

 

 

 
 

 

 

相続・無料見積窓口

債務整理・無料相談窓口

 

事例のご紹介/私どもがこれまでお手伝いさせていただいた各種事例をご紹介いたします。

 

日本赤十字社/東日本大震災義援金(義捐金)募集のリンクバナー

 

ツイートボタン

 




 

営業日カレンダー
2017年11月

   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
赤色の日付は休業日です。

 


≪営業日カレンダー詳細≫


Get Adobe Flash Player

Get Adobe Reader